標識デザイン案へのアンケート

キタ美では、喜多方市小田付伝統的建造物群保存地区において、歴史的な建物を表すプレートが喜多方市にて設置されることにあたり、そのデザインに「地域の方の思い」や「その場所のストーリー」を反映させた思い入れのあるもの、地域の誇りとなることを目指し、2019年よりプロジェクトを進め、2020年度の成果としてデザイン9案を提案させていただきました。
本年度、プレートのデザインを絞り込み、実際の制作に向けた課題を解決していくにあたり、デザインに対してのご意見をお聞かせいただきたく、アンケート調査を実施させていただきます。

以下のフォームに記載いただき、送信ください。

※標識デザインの設置イメージ、制作意図についてこちらのP4〜P5をぜひご覧ください。

1.上に表示されている A~I のマークと設置例をご覧いただき、小田付の標識プレートとして相応しいと思うものを順に3点選んでください。

(必須)
     

2.設問1で選んだマークそれぞれについて、感じた事や選んだ理由をお聞かせください。



3.標識プレートの素材として相応しいと考えられるものをお選びください。

(必須・複数回答可)

4.アンケートや多くの方からのご意見を元に、標識プレートの試作を行います。

標識プレート制作ワークショップ

【日 時】11月28日(日) 10:00〜12:00  【場 所】会陽館  【参加費】無料
【内 容】候補となるデザイン・素材・印字方法を用い、手作業によってプレート制作を試みます。

ご参加いただける方は以下よりお知らせください。

5.標識プレートの完成後を想定して、それらを活かした仕掛け作りを検討しています。

 思い浮かぶ提案やこれからの小田付に必要なことなど、ご自由にお書きください。